<object id="0jruf"></object>
<thead id="0jruf"><del id="0jruf"><video id="0jruf"></video></del></thead><object id="0jruf"><option id="0jruf"><small id="0jruf"></small></option></object>

<object id="0jruf"></object>
<object id="0jruf"></object>
    <delect id="0jruf"></delect>

    <optgroup id="0jruf"><tt id="0jruf"><p id="0jruf"></p></tt></optgroup>

      <nobr id="0jruf"><mark id="0jruf"><p id="0jruf"></p></mark></nobr>
      
      

        <delect id="0jruf"><rp id="0jruf"></rp></delect>

          ポトマック河畔より

          丸紅米國會社ワシントン事務所長が、
          米國の政治経済を中心とした時事問題について獨自の視點で語ります。
          現地発信ならではの“生の聲”をぜひご一読ください。

          丸紅米國會社ワシントン事務所長が、米國の政治経済を中心とした時事問題について獨自の視點で語ります。
          現地発信ならではの“生の聲”をぜひご一読ください。

        1. #12|躍進するファストカジュアル

          #12|躍進するファストカジュアル

          今回は、米國の外食産業に起こっている大きな構造変化を紹介したい。

          丸紅グループ誌『M‐SPIRIT』(2015年5月発行)より
        2. #11|大學に行く価値

          #11|大學に行く価値

          大學に行く価値はあるのか。最近の米國でよく聞く聲である。世界最高水準ともいわれる米國の大學教育に何が起きているのか。

          丸紅グループ誌『M‐SPIRIT』(2015年3月発行)より
        3. #10|第二のブームを迎えている日本企業の対米國投資

          #10|第二のブームを迎えている日本企業の対米國投資

          新年明けましておめでとうございます。今年も丸紅グループにとって重要な市場である米國の首都ワシントンから、注目すべき問題や動きをお伝えしていきます。

          丸紅グループ誌『M‐SPIRIT』(2015年1月発行)より
        4. #09|揺らぐシークレットサービスの警備體制

          #09|揺らぐシークレットサービスの警備體制

          今回は、米國の政府要人の身辺警護に當たるシークレットサービスが直面する危機を取り上げる。

          丸紅グループ誌『M‐SPIRIT』(2014年11月発行)より
        5. #08|「國境と人道の危機」に直面する米國

          #08|「國境と人道の危機」に直面する米國

          米國が新たな危機に直面している。最近數カ月で、メキシコとの國境から家族の同伴なく不法入國して身柄を拘束される子供が急増するという「國境と人道の危機」が生じているのだ。

          丸紅グループ誌『M‐SPIRIT』(2014年9月発行)より
        6. #07|ジャンクフードの逆襲

          #07|ジャンクフードの逆襲

          前回の米國の肥満問題に改善の兆しという結論は甘過ぎた。今回は「ジャンクフードの逆襲」を紹介する。

          丸紅グループ誌『M‐SPIRIT』(2014年7月発行)より
        7. #06|米國社會が取り組む「肥満との戦い」

          #06|米國社會が取り組む「肥満との戦い」

          今回は、米國の抱える社會問題の一つである肥満について考えてみたい。

          丸紅グループ誌『M‐SPIRIT』(2014年5月発行)より
        8. #05|持続不可能な水準に達してしまった所得格差

          #05|持続不可能な水準に達してしまった所得格差

          今回は、米國にとって古くて新しい話題の一つである所得格差の拡大を取り上げたい。はるか以前から、米國は世界でも所得格差が最も大きな國の一つだったが、中間層以下の人々は、政府に格差縮小を強く求めるとか、富裕層への非難を聲高に上げてこなかった。

          丸紅グループ誌『M‐SPIRIT』(2014年3月発行)より
        9. #04|弱點が目立ってきた2期目のオバマ政権、巻き返しは可能か

          #04|弱點が目立ってきた2期目のオバマ政権、巻き返しは可能か

          オバマ政権にとって歴史的な偉業となるはずだった醫療保険改革が、その本格的な実施の段階に入って、思わぬつまずきをみせている。

          丸紅グループ誌『M‐SPIRIT』(2014年1月発行)より
        10. #03|約18年ぶりの政府閉鎖、米國政治に何が起きたのか

          #03|約18年ぶりの政府閉鎖、米國政治に何が起きたのか

          およそ18年ぶりに政府機関が閉鎖され、危うく連邦債務のデフォルト(債務不履行)という事態に陥るところであった。最悪の狀況は回避されたものの、この異常事態を招いた米國の政治システムに何が起きたのかを考えてみたい。

          丸紅グループ誌『M‐SPIRIT』(2013年11月発行)より
        11. #02|世界が見つめる次期FRB議長人事

          #02|世界が見つめる次期FRB議長人事

          本稿が発表される頃には、米國の中央銀行であるFRB(米連邦制度準備理事會)の次期議長は誰かをめぐって 熱を帯びた論爭が起きているだろう。

          丸紅グループ誌『M‐SPIRIT』(2013年9月発行)より
        12. #01|終わる対テロ戦爭、終わらないテロ組織との戦い

          #01|終わる対テロ戦爭、終わらないテロ組織との戦い

          5月23日にオバマ大統領が、政権2期目の包括的な対テロ戦略を発表し、その中で2001年9月の同時多発テロの直後から始まった対テロ戦爭を終結させ、テロリストに対する無人機攻撃に重點を移す意向を表明した。

          丸紅グループ誌『M‐SPIRIT』(2013年7月発行)より
        13. 樱桃直播app污下载破解版,10_10_柠檬视频直播app,佐藤遥希在线观看